UnKnown Theater
m o v i e    a r t    m u s i c    c u l t u r e

ストロボ・デイ・ドリーム〜スペイン発 舞台芸術の閃光〜

LIVE

2018-03-17

 

 
舞台芸術家としてヨーロッパを中心に活躍するロレーナとマリオのデュオにヴィオリスト高橋麻理絵が加わった、一夜限りの東京特別公演

 

 

ロレーナ・イスキエルド・アルパリシオ

ポエジーヴォイス

マリオ・モントーヤ

ムーヴメント

マリエ・タカハシ

ヴィオラ

 

 

 

ロレーナ• イスキエルド・アパリシオ

 
舞台芸術家、詩人。哲学と芸術史の学位を持つ。 不条理さや儚さ、直感や存在という様々な要素に着目し、身体や空間、日常的な道具を通じてそ れらを観察•探究する。
意識と感覚の目覚めや開放に焦点を置いている。

 

 

マリオ・モントーヤ

 

1989年、スペイン、カディス出身、芸術写真・デザイン、美術の学位を持つ。

2014年以来、直接的な芸術表現に重点を置き、近年は数多くのフェスティバルや展覧会に精力的 に参加する。

https://www.mariomontoya.net/cv

 

 

デュオ イスキエルド・アパリシオ&モントーヤ

 

2013年に結成、コミュニケーション・プロセスを超越した芸術的対話や動作の探究をする。 またDiàleg Obert (“開かれた対話”, カタルーニャ語) 名義で、ヴァレンシアを中心に多彩な文化プ ロジェクトの企画・マネージメントを行っている。

 

 

高橋麻理絵 ヴィオラ、バロック•ヴィオラ

 
1985年、札幌 日本、ハンガリー、フランスでのオーケストラの経験後、現在室内音楽家•即興演奏家としてドイ ツ、ベルリンに拠点を置く。バロック楽器による古楽演奏から現代曲の初演、ヴィデオ芸術家や ダンサーとの共同創作など、幅広く活動している。

https://m.soundcloud.com/marietakahashi

 

 

¥1,500(1ドリンク付き)

3月17日(金)
OPEN/19:00 START/19:30

PAGE TOP