UnKnown Theater
m o v i e    a r t    m u s i c    c u l t u r e

「ミは未来のミ」制作チームによる上映会

MOVIE

2018-12-01

 

 

第6回八王子short film映画祭でお披露目上映される映画「ミは未来のミ」(監督:磯部鉄平)

 

その制作チーム。

脚本の永井和男、助監督の鈴村悠、鈴木勇輝、撮影部の安楽涼、そして撮影前に協力して頂いた川合元は各々映画を撮っております。

 

今回まとめて一挙に上映します!!

 

青春、コメディ、シリアス、セルフドキュメント、ヒューマンドラマなどなどバラエティに富んだ作品達をどうぞご覧くださいませ。

 

 

【上映作品】

1.「ユニバーサル・グラビテーション」

8分 磯部鉄平

2.「霞立つ」20分 永井和男

3.「幸せな家庭」24分 鈴村悠

4.「SUZUKI- SUZUKI」29分 鈴木勇輝

休憩15分

5.「弱者よ踊れ」8分 安楽涼

6.「オーバーナイトウォーク」43分 磯部鉄平

7.「捨て看板娘」32分 川合元

 

 

1.「ユニバーサル・グラビテーション」8分 磯部鉄平

出演:GON、松本真依、南羽真里、白井宏幸、河口仁

あらすじ

BBQを楽しむ5人の男女。

日が落ちて彼らが向かう先は。

・第10回O!!iDO短編映画祭 監督賞

・2017第3回立川名画座通り映画祭 入選

・福岡インディペンデント映画祭2018 20分ムービー部門 入選など

 

【磯部鉄平 プロフィール】

ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業。

小谷忠典監督のドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品』(2015)に海外撮影スタッフとして参加。帰国後は映像フリーランスとして企業VP、MVのディレクターや、インディーズ映画のスタッフとして活動する。

2016年から自主映画製作を再開。国内の映画祭に多数入選、受賞する。

………………………………

 

2.「霞立つ」20分 永井和男

 

出演:渡邉みな(めがね)、辻凪子、大井真巳、辰寿広美ほか

 

あらすじ

高校卒業を目前に就職先が決まっていないミカは、友達2人にユーチューバーになれば?とそそのかされる。その場では拒否したミカだが、自宅に帰り一人になると、こっそりYouTubeにアップする動画の撮影を始めるのだった。

 

・第21回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭 審査員特別賞

・夜空と交差する森の映画祭2018 上映

・第8回知多半島映画祭 入選

・山形国際ムービーフェスティバル 入選

・那須ショートフィルムフェスティバル2018 入選 など

 

【永井和男 プロフィール】

1990年大阪生まれ、2015年Webドラマ『前向き男とネガティブ妻の日常』を配信開始。同年に監督した映画『くさいけど「愛してる」』がしたまちコメディ大賞2015勝手にサポーター&観客賞、京都国際映画祭クリエイターズファクトリー劇映画部門 優秀賞、Kisssh-Kissssssh映画祭2016 グランプリ、などを受賞。国内外20以上の映画祭にて上映されている。

 

………………………………

3.「幸せな家庭」24分 鈴村悠

 

出演:吉田昊之助、吉田琉愛、吉田洋一、竹下かおり、石田清志郎ほか

 

あらすじ

8歳の男の子ソラの夢は日本一の剣士になること。

両親と姉のルイとごく普通の暮らしを送っていたが、ある出来事をきっかけに家庭の様相は変化していき……

 

【鈴村悠 プロフィール】

文化服装学院卒業。

スタイリストアシスタントを経て役者活動を開始。

以降、俳優部とスタッフを行き来しながら今回初監督作品「幸せな家庭」を製作。

スタッフ参加作品に大林宣彦監督最新作「海辺の映画館−キネマの玉手箱–」等。

 

………………………………

4.「SUZUKI- SUZUKI」29分 鈴木勇輝

 

出演:鈴木勇輝 宮田佳典 矢島理佐 小池由

 

あらすじ

俳優で監督の鈴木は作品創りに苦心していた。

ある時、実生活をモチーフに作品を創り始めると…

 

【鈴村勇輝 プロフィール】

青山学院大学卒業。

21歳から俳優として活動。

もともと監督志望だったことを思い出し、映画作りを始める。

アトリエスズキを主宰しWS、様々な作品創りをしている。

………………………………

 

5.「弱者よ踊れ」8分 安楽涼

 

出演:安楽涼、太郎

 

あらすじ

突如、東京から岡山へ逃亡した安楽涼。誰にも理由を言えずに、逃げ出した3日間のポンコツダンス。描いた未来の今。

 

・第18回長岡インディーズムービーコンペティション 審査員特別賞

・第9回下北沢映画祭 入選

・21st CHOFU SHORT FILM COMPETITION入選 など

 

【安楽涼 プロフィール】

東京都江戸川区西葛西育ち。役者を18歳で始めて現在27歳。 『すねかじりSTUDIO』名義で映像を作り始め。それ以降、映画。MVを監督している。

自分が出たいが為に作り始めた映画も、もう後に引けなくなってます。

 

………………………………

6.「オーバーナイトウォーク」43分 磯部鉄平

 

出演:高田怜子、屋敷紘子、安楽涼、細川博司、佐々木仁、竹田哲朗ほか

 

あらすじ

さくらは27歳の売れない女優。ヌードのオファーを受けるかどうか悩んでいた。そんな時、さくらの姉百合子がいきなり東京に訪ねてくる。故郷を捨てた妹と故郷を離れなかった姉。姉妹2人きりの下北沢から新宿まで夜中の散歩がはじまった。

 

・第4回賢島映画祭 グランプリ、主演女優賞、助演女優賞

・第10回映像グランプリ 入選

 

………………………………

7.「捨て看板娘」32分 川合元

 

出演:山林真紀、木村知貴、井草隆行、中川真吾、太宰美緒ほか

 

あらすじ

捨て看板屋の捨て看板娘。 子供の頃からそう呼ばれ、バカにされて来た聡美は町を出る。が、帰って来る。

失意の帰郷を父将人はじめ町の人々は迎え入れるも、兄の隆一は聡美を突き放す。

不器用ながらもひたすらまっすぐな、家族の物語。

 

・伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2013 短編の部 大賞

・第29回高崎映画祭「新進監督たち」招待上映

・木村知貴映画祭 ノミネート

・第6回知多半島映画祭 準グランプリ

・第18回長岡インディーズムービー・コンペティション 男優賞(木村知貴)

・横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル 中編部門 最優秀賞 など

 

【川合元 プロフィール】

シナリオ・センターにて脚本を学びつつ、映写スタッフ・海外ドラマフォーマット編集・ポスプロエンジニア等に従事。オンラインエディターとして『非公認戦隊アキバレンジャー』ならびに『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』を担当。

「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2013」にて『捨て看板娘』が短編の部大賞(伊参スタッフ賞W受賞)を受賞。翌年度同映画祭での初上映後、各地で上映。

新作『木彫りの熊出没注意』が「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2016」の審査員奨励賞(龍居由佳里 選)を受賞、こちらの制作も控えている。

 

12月1日(土)
OPEN/14:00 START/14:30

¥1,800(1ドリンク付き)

PAGE TOP