UnKnown Theater
m o v i e    a r t    m u s i c    c u l t u r e

「第十一回オイド映画祭東京 Stage1」

MOVIE

2018-10-14

 

 

 

「砂時計」(16 分/ホラー)

リック監督

 

■あらすじ

ある男が目を覚ますと薄暗い狭い部屋。
男は、夢か現実か判断がつかない。
天井から落ちてくる砂が降り積もり部屋の体積を奪っていく。
部屋に仕掛けられたトリックを解き脱出を試みるが、、、砂時計の回転するがごとく永久に続く負の連鎖、無限ループの謎解きサイコホラー作品。

 

 

「あなたとしたい」(13 分/疑似ドキュメンタリー)

ふし文人監督
■あらすじ
YouTubrの男の子が、ドッキリ企画として女の子に告白するが。それが思わぬ事態を巻き起こすことに。

 
「うちの人形が話し始めた」(16分/フィクション)

中川信雄監督

 

■あらすじ
独り暮らしのOLの前に突然、話をする人形が現れる。
人形の目線から主人公の日常を描いたショートムービー。

 
「一年の孤独」(30 分/ドラマ)

笠原祐樹監督

 

■あらすじ
「君が殺したんだ」と彼は見知らぬ男に言われた。彼には何もかも身に覚えがなかった。それでも男は言った。「犯人は君だ」
始まりは彼の家に一年前の日付が書いてあるDVDが届いたことだった。その中には彼が自分の妻を殺す衝撃的な映像が収められていた…

■出演  東本直哉  笠原祐樹

 

再上映!

「純朴な梨農家の青年に、トラックが襲いかかる」(14 分/短編映画)

 

森翔太監督

 

■あらすじ
「奇跡の梨」を作ろうと奮闘する加藤青年と、その恋人の奈緒。奈緒は、婚約した恋人を全員交通事故で亡くす、という壮絶な過去を持っていた。

「私と付き合うとあなたも交通事故に遭うわ…」そう話す奈緒に、加藤は「そんな運命なんて変えてやる」と豪語するが、彼の身に猛然とトラックが襲いかかる。

果たして加藤は、奇跡の梨を完成させることができるのか!?トラックを避けることができるのか!?

笑えない笑いと、サスペンスの物語。加藤の運命に迫り来るトラック運転手を、笑い飯哲夫が演じる。

 

■出演 加藤アプリ、哲夫(笑い飯)、八木光太郎

 

■メッセージ
鳥取県湯梨浜町とよしもとクリエイティブ・エージェンシーが共同で作成した、地域発信型映画です。
よろしくお願いいたします。

 

10月14日(日)
OPEN/17:00 START/17:30

¥1,500or ¥1,800/1ドリンク付き

PAGE TOP