UnKnown Theater
m o v i e    a r t    m u s i c    c u l t u r e

第十回O!!IDO短編映画祭 選考上映会!

MOVIE

2017-10-15

 

 

『ドラゴン危機一髪Retribution』

蒲原友明監督
20分上映
■あらすじ
元組織犯罪対策課の刑事・神崎は、当時追っていた麻薬密売組織リーダー・小原を追い詰めるのだが、神崎の妻・香が事件に巻き込まれて殺されてしまう。刑事を辞め、同僚達を上手くかわし復讐しようとするのだが・・・。

 

『臆病な動物たち』

後藤博茂監督
15分上映
■あらすじ
何かに汚染された地域でタクシーの運転手をしている男の現実と心情風景が入り混じった物語。

プログラムピクチャーへの強烈な憧れに支配された実験的な短編作品。

 

『凪』

川野邉修一監督
27分上映
■あらすじ
3年前に失踪した立花美華子(当時17歳)から同級生の相沢みずき(20歳)へ連絡があった。
警察は近くで起きていた不可解な事件との関連もあると判断し、みずきへ事情聴取を行う。みずきと美華子、二人の関係は一体なんなのか。警察からの調べによって、みずきの中に美華子との思い出がよみがえっていく

 

『風下の歌、川上の虹』

伊東 知剛監督
20分上映

■あらすじ
ある晩再会した姉妹と男女。
姉は期待することを恐れ、妹は奇跡的な結びつきを信じ、男は無邪気な自惚れで誰かを傷つける。
彼女らの不可解な人間関係が、それぞれの映画的な瞬間に向けて加速する。

 

『ニクノクニ』

篠原美里監督

19分
■あらすじ
百合と牡丹は仲が良かった。しかし、牡丹は世をはかなんで自殺してしまう。彼女の遺言である「私を食べて」を実行できなかった百合は彼女の死体とともに心中しようと田舎に車を走らせた。そこが呪われた土地とは知らず。

 

『PSYCHE 〜プシュケ〜 』

篠原美里監督
8分
■あらすじ
画家は自分の描く物がわからずに悩んでいた。そんな画家の前に現れた謎の女:蝶子。彼女は画家のモデルになるかわりに同棲しはじめ、画家に滅びゆくものの美しさを教える。そして画家もまたそれに目覚めてゆくのであった。

 

『おるすばんの味。』

武石 昂大監督
9分
■あらすじ
母・ゆかと二人暮らしの少女・みゆきの夕ご飯いつも決まって、ゆかが作り置きしておくカレーだった。寂しさからみゆきはゆかの作ったカレーを捨ててしまう。その日から14年。20歳の母の日にみゆきは亡き母のカレーを思い出すのだった。

 

『彼女が病気になったわけ』
蒲生映与監督
8分
■あらすじ
原発事故で自主避難をしていた鈴木メイは、避難先の町に仕事もなく、経済的理由から上京することになった。メイは上京して鉄道事故被害者の苦情を聞くコールセンターの仕事に就いたのだが、そこで精神的に苦しい状況に追い込まれる。

 

『Birds』
永岡俊幸監督
15分
■あらすじ
愛想を尽かして出て行った恋人を追って、故郷の町・真鶴に帰って来た青年。なんとか彼女を翻意させようと追いかけるけれど、避けられ続け、失望して町を彷徨う。そこは潮騒がする海辺の町。

 

10月15日(日)
OPEN/13:00 START/13:30

¥1,500/1ドリンク付き

PAGE TOP